商品情報に進む
1 5

「蘇民将来」銘々皿

通常価格 ¥770
通常価格 セール価格 ¥770
セール 売り切れ
税込み
スタイル

夏の風物詩、京都祇園祭りで配られる粽につけられた「蘇民将来の子孫也」というお札に代表されるように、蘇民将来は災厄を払い、疫病(えきびょう)を防ぐ神として今でも広く信仰されています。

京都府長岡京市では、長岡京(784~794年)の条坊側溝から「蘇民将来子孫者」と表裏に書かれた木簡が出土しています。地元長岡京で出土した厄払いのお札にあやかり、高野竹工ではその木簡の文字の写しを配し「無病息災」の祈りを込めて、隅切型と扇型の銘々皿を作りました。

隅切型:杉(隅切:右側)
 材質  杉
 仕様  クリア塗装
 寸法  160×100×6mm
 包装  単品:PP袋  
     5枚セット:紙箱
隅切型:檜(隅切:左側)
 材質  檜
 仕様  クリア塗装
 寸法  160×100×6mm
 包装  単品:PP袋  

     5枚セット:紙箱
扇型
 材質  杉
 仕様  クリア塗装
 寸法  168×94×6mm
 包装  単品 PP袋  
     ※複数枚ご希望の場合は単品をご希望数ご注文ください。

 

※長時間水に浸けますと変形やカビの原因となる恐れがあります。
※食器洗浄機・乾燥機はご利用頂けませんのでご注意ください。
※自然素材を使用しているため、風合いに若干の違いが見受けられる場合がございます。予めご了承ください。